ランキング | ADMIN | RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, - ブックマークに追加する
あなたの潜在意識から手紙が来たら:エブリデイ・ジーニアス
フォトリーディングでエブリデイ・ジーニアスという本を読みました。
「勉強は楽しくやらなきゃ効果がない!」という主張のもと、親や教師が子供の能力をどうやって伸ばしてあげるべきかについて書いている本です。

エブリデイ・ジーニアス 「天才」を生み出す新しい学習法

実は図書館で借りてきたものの、しばらく積ん読になっておりまして、「分厚いしなんだか読むの億劫だなあ」と思ってほっておいてました。

しばらくして積ん読もだいぶ消化してきてから、「残るはコイツだけか…」的な状況になってきてやっと手を出しました。

正直言うとまだ人の親ではないし、教師でもないのでイマイチ興味わかなかったんですよ。

でも読み始めたら、もう面白くって夢中になってしまいました。
この本には人の能力をポジティブな方向に持っていくアクティビティー(体験学習?)の例がたくさん載っているのですが、中でもこれはいい!と思ったものがありますので、ご紹介します。

●バースデーサークル

お誕生日などでお祝いしたい人がいるときに、参加者はその人を中心にして、輪を作ります。
そして一人づつ「〇〇さんが生まれてきて本当にうれしいです。どうしてかっていうと…」と言って、…の後にその人の好きなところを言っていきます。
お世辞はNGです。本気の言葉でなくてはダメです。
お祝いされる人はだまってみんなの言葉に聞き惚れてください。

子供のお祝い事で盛り上がるのはもちろんのこと、大人でも泣き出してしまう人がいるくらい感動的な遊びだそうです。
うーんこれは恥ずかしいけどやってみたいかも。

●マジックマインド

子供に子供自身の中にいるマジックマインド(潜在意識を擬人化したもの)から来た手紙を読んで聞かせるという遊びです。
この手紙の内容がとっても泣かせるというか、もう抱きしめたくなっちゃうようなものなんです。

ちょっと引用しますと…

 こんにちは。ぼくはきみの『マジックマインド』だよ。ぼくはきみが大好きで、困ったらすぐに助けてあげられるように、いつもそばにいるんだ。困ったときはには、目を閉じてぼくを呼んでみて。きっとやってくるからね。
 きみの見てないときにやってくるから、ぼくは魔法みたいなんだ。あんまり注意深く目をこらしていると、ぼくは来ないかも知れない。でも目を閉じて静かにしていればきっとやってくるよ。
 ぼくはいつも一緒にいて、きみに起きたことは何でも覚えているんだ。
 きみが見たり、聞いたり、味わったり、においをかいだり、触ったり。体の中で感じたりしたこと全部さ。覚えたいことがあれば、ぼくに言うだけでいつでもそうできる。ぼくは色や、音やあれこれと変わるものが大好きで、君みたいな育ち盛りの子供がいつも何か食べたいと思うように、何かしたくてしょうがないんだ。
 きみが知らなくちゃならないことは、ずっとぼくが全部引き受けるから安心してよ。お互いにもっとよく知り合えば、ぼくがどんなときに助けてあげられるか、きっともっとわかるようになるよ…


まだ本文には続きがあり、「本はもっとペラペラめくっても、マジックマインドが覚えているから大丈夫だよ。」「質問があったらぼくに何でも聞いてみて。すぐには答えられないかもしれないけれど、きっときみに思いがけない形で伝えるよ。」といったことが書かれています。これってフォトリーディングの極意そのものだと思いませんか?。
大人用の手紙も紹介されていますので、みなさんも自分のために是非読んでいただきたいと思います。

私はこの手紙を読んで、とても心強い味方を自分の中に見つけたような、とても幸せな気分になりました。

小さい頃からこういう話を聞かされて育った子供は、きっと自信に満ちあふれて、困難にも恐れず立ち向かう力をもった素晴らしい人間に成長するのではないでしょうか。

こういう教育が広まっていくのなら、将来は明るいな、と思える良書でした!大推薦!

エブリデイ・ジーニアス 「天才」を生み出す新しい学習法
author:はだかんぼ, category:読書・フォトリーディング, 19:58
comments(2), trackbacks(0) ブックマークに追加する
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:58
-, - ブックマークに追加する
Comment
ほ〜とっても面白そうですね。
勉強中の自分自身のため、来年から小学校に通う
6歳の息子のため、と2度「おいしい本」みたい。
さっそく読んでみます。ご紹介ありがとうございます。
このブログを近々我がブログで紹介したいなぁと
思っておりますが、よろしいかしら?
浪花嫁, 2007/07/28 8:17 AM
子供に教えるべきことと、大人がどういう態度でいるべきかがたくさん書いてある素敵な本です。是非手にとってください。

ブログ紹介の件、無問題です!ありがとうございます!
はだかんぼ, 2007/07/30 8:51 PM









Trackback
url: http://inputout.jugem.jp/trackback/59