ランキング | ADMIN | RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, - ブックマークに追加する
フォトリーディングセミナー後の不思議体験その2
私は誰かと会話をしている最中に、ふとフォトリーディングをした本の内容を思い出して、内容を引用して話すことがあります。
その時に、自分が思っているよりもスルスルと本の内容が思い出せるので、とても驚いています。
ある本の印象に残った部分だけを紹介するつもりで話し始めると、そのちょっとだけ思い出した部分をきっかけに、次から次と芋づる式に本の内容を思い出して、ついしゃべりすぎる…なんていうことが、結構起こっています。
そういうときは自分でも「わーよく覚えているなあ」と感心してしまいます。

いつでも自在に記憶を引き出せる、というわけにはいかないのですが、訓練次第でもっとうまくできるようになるのではないだろうかと思っています。

また、フォトリーディングセミナー後しばらくはモノがかなり遠くに、小さく感じられました。30センチくらい背が高くなったような、モノをすごく広角レンズで見ているような気分がありました。
同じような感じになった人はいるのかなーと思って調べたところ、やはりいました!

●30代からの速読・フォトリーディング・加速学習法 | 速読の目は魚眼レンズ?

上記エントリーでは床と天井がいっぺんに視界に入るような体験について、とても深い考察をされています。

また、このサイトでは、速読ができるようになってからの生理現象の変化について、他にもいろいろ記述があって興味深いです。
例えば、私はフォトリーディング中はかなり眠くなるのですが、それについての考察もちゃんと以下にまとめてありました。

●30代からの速読・フォトリーディング・加速学習法 | フォトリーディングで眠くなる件について

こちらのおかげで、眠くなるのはダメじゃないんだとわかって安心しました(笑)

以前エントリーしたフォトリーディングセミナー後の不思議体験も併せてどうぞ。
author:はだかんぼ, category:読書・フォトリーディング, 14:47
comments(4), trackbacks(0) ブックマークに追加する
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:47
-, - ブックマークに追加する
Comment
30台からの速読〜のavitです。
ブログについてのコメントありがとうございます。

フォトリーでの不思議な体験、自分のものといくつか共通点がありそうですね。

自分もブログで書いた以外にいろいろ気付いた点があるのですが、書こう書こうと間延びになって潜在意識へ落ちてしまっています(笑)。

なので私のエントリーでなにか気付くことがあれば私のブログへコメントお願いします。そのときは活性化してエントリーにのせますので。
avit, 2007/08/04 10:40 PM
わ、avitさん初めまして!
avitさんのエントリー、すごく参考にさせていただいています。毎日フォトリーしてるんですけれど、最近、講座受講直後のような「魚眼レンズみたい」な見え方が薄らいできたような気がしてちょっと焦ってます。
何か普段の生活がいけないのかな、なんて思っているのですが、avitさんは維持できてますか?
はだかんぼ, 2007/08/08 10:45 AM
そうですね。普段の生活でもなるべくソフトフォーカスで物を見るように習慣づけるのがいいと思います。
本だけでなく、テレビとか、食事とか、字を書くときとか。
徐々にソフトフォーカスでの時間が長くなるといつも魚眼レンズのような見え方になりますよ。
avit, 2007/08/11 8:43 AM
常時魚眼レンズってすごいですね。
私一日中パソコンに向かってるので、視野が狭くなってきちゃうのも無理ないかもしれないですね。工夫しなければ!
はだかんぼ, 2007/08/18 5:52 PM









Trackback
url: http://inputout.jugem.jp/trackback/58