ランキング | ADMIN | RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, - ブックマークに追加する
フォトリーディングセミナー後の不思議体験
先日ちょっと不思議なことがあったのでメモしておきます。

朝会社行く前に、『マインドマップ・ノート術』をフォトリーディングして、内容をマインドマップにまとめていた時に、『色をたくさん使う』というキーワードを描き込んだんです。マインドマップを描く上では重要なルールですからね。

それを描き終えてから会社に向かったのですが、地下鉄に乗ろうとして駅構内に入ったとたん、駅で使われている色という色が目に飛び込んできてびっくりしました。

たとえば、点字ブロックのイエローや、エスカレータの手すりの色とか、壁紙、案内板などなど、とにかくどれもいつもよりも鮮やかに見えるんです。特別それに注意を払っているわけでもないのに目に色が飛び込んでくるんですよ。
地味で色使いもあんまりキレイじゃない駅だと思っていたのですが、その時ばかりは、『こんなに色でいっぱいだったのか』とちょっとドイツとか北欧とかにいるような気分になりました。

これもフォトリーディングの効果なのでしょうか?
脳に問いかけを行っていれば、潜在意識は自然と答えを探そうとするとは聞いていましたが、こんな形でも現れるんでしょうかね。

気のせいだったら笑いますけど、ちょっと経験したことが無い感覚だったもので。ご報告まで。
author:はだかんぼ, category:日々の出来事, 23:56
comments(0), trackbacks(0) ブックマークに追加する
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:56
-, - ブックマークに追加する
Comment









Trackback
url: http://inputout.jugem.jp/trackback/47