ランキング | ADMIN | RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, - ブックマークに追加する
9月30日のTOEIC結果速報
先月受けたTOEIC初受験の結果が戻ってきましたので、ここに結果報告したいと思います。

LISTENING 360
READING 280
TOTAL SCORE 640

でした!とりあえずの目標だった700点には届きませんでしたが、
とりあえず勝間さんの初受験の点数には勝ったのでよしとします(笑)

やっぱりリスニングばっかりやってたので差が出てますね。
リーディングにも力入れなければ…。
author:はだかんぼ, category:英語, 00:59
comments(1), trackbacks(0) ブックマークに追加する
仕事中の単語暗記に便利なMAC用フリーソフト「kotoba」
たとえ仕事中でも、デスクトップに向かってる間に単語が覚えられたら…。
画面の端っこでいいから単語を表示したい!
そう思っていろいろ探したらありました!

仕事中の単語暗記に便利なMAC用フリーソフト「kotoba」
仕事中の単語暗記に便利なMAC用フリーソフト「kotoba」

外国人が日本語を勉強するためのソフトなんですけど、これが実に良くできているので、私はさっそくTOEIC頻出英単語辞書を作ってデスクトップに表示させています。
絶えずトップレイヤーで表示する設定があるので、アプリケーション間の移動で埋もれてしまうこともないです。
辞書の切り替え、自動再生機能もあり、本当に便利。

元々日本語圏以外の人が使うためのものなので、「kanji」「kana」といったカテゴリ分けがされていますが、無視して好きに使ったらいいと思います。
タブ区切りのテキストファイルで簡単に辞書が作成できます。
author:はだかんぼ, category:英語, 14:33
comments(1), trackbacks(0) ブックマークに追加する
これからTOEIC受験する人へ
TOEIC初受験に挑んで参りました!
正直手応えは芳しくありません。
緊張する必要なんか全然ないのに、やっぱり呼吸は乱れるし、集中力は途切れるし、まだまだだなという感じです。

ただ、ここ3ヶ月TOEIC対策をしてきて、勉強のコツは見えてきた感じがします。
以下、勉強してきて発見したこと、反省点を書きたいと思います。
続きを読む >>
author:はだかんぼ, category:英語, 11:19
comments(3), trackbacks(1) ブックマークに追加する
toeic直前
この3ヶ月間、すき間時間とフォトリーディングを駆使して勉強してきたToeicがついに今月30日には初受験です!
ほとんどリスニングばっかりに時間割いてきたので、リーディングがめっちゃ不安になってきました。あわわ。
来月受験の申し込みも締め切り間近なので申し込まなくては!
author:はだかんぼ, category:英語, 13:12
comments(0), trackbacks(1) ブックマークに追加する
英語の発音やるならphonics(フォニックス)から始めたら?
一日早いけど土用うなぎ食べに行こうか迷っているはだかんぼですこんにちはこんにちは。

今日は英語の発音のお話。
おなじみeChat Vancouverの第三回には、「カナダの子供はみんな『phonics』で発音を習うよ」という話があります。
えっ、英語圏の人って、学校上がるまでにお父さんお母さんに発音習うんじゃないの?phonicsってなんだ?と思った人!そうです、英語圏の子供たちはphonics(フォニックス)と呼ばれる、日本語で言うところの50音教育をちゃんと受けるのだそうです。
英語の子音、母音を一個づつ、ちゃんと教えてもらうそうです。

以下にその英語の発音教育:phonics(フォニックス)とは何かをまとめましたのでご紹介します。
続きを読む >>
author:はだかんぼ, category:英語, 11:23
comments(0), trackbacks(0) ブックマークに追加する
9カ国語を話すスティーブさんによる英語学習の心得
浪速嫁さんからコメント欄で教えていただいた、eChatバンクーバーの134回から138回をさっそく聞いてみました。
なにしろ500回に迫る放送回数なので、私はまだこの回を聞いていませんでした。
Linguist.comのスティーブさんが語学学習における注意点をいくつか挙げてくれているので、とても参考になります。
彼が言ったことで私の印象に残ったことをいくつか挙げます。まだうまく聞き取れていない箇所も多々ありますので、とりあえず以下にざっくり大枠だけ紹介します。
続きを読む >>
author:はだかんぼ, category:英語, 13:51
comments(2), trackbacks(1) ブックマークに追加する
いま取り組んでいるTOEIC勉強法
ちょっと間があいてしまいました。
もっと気軽にアップすればいいんでしょうけど、プライベートなことが続いたりすると、つい「こんなこと書いてもしょうがないよな」とか自分でフィルターかけちゃいますね。
ご心配いただいたようで申し訳ありません。

さて、9月30日のTOEIC初受験に向けて、本格的に勉強を始めました。
TOEICの参考書は膨大にありますので、皆さんどれを選んでいいか非常に迷うと思います。
私がサイトを巡って調べたり、実際に900点を取った人達の体験談を読んだ限りでは、みな例外なくとにかく模試をたくさんこなすというのが、点数アップの秘訣だそうです。
また、参考書は絞って、とにかく一冊一冊ちゃんと終わらせるというのも大事なようです。とっかえひっかえは良くないみたいです。

それらを踏まえて私がいま参考にしているサイトはこちらです。
続きを読む >>
author:はだかんぼ, category:英語, 19:52
comments(2), trackbacks(1) ブックマークに追加する
勝間本を体現してる人がいた!外資系へ転職するための攻略サイト
これはすごいと思ったサイトがありましたので、ご紹介します。

外資系転職レジュメ - 外資系企業に有能な転職者と思わせる

作者さんは初めての転職の際、非効率な転職活動を続けた末に、給料交渉もできないような転職をして大失敗したそうです。
作者さんはそこで一度立ち止まり、「転職への取り組み方」を変える必要に気づいたことで、2度目の転職の際には短期間で外資系企業から年収3ー4割アップの内定を取ることに成功したそうです。
そのノウハウをこのサイトであますところなく紹介してくれています。

勝間さんの勉強本、キャリア本を読んだ人なら、私がすごいすごいと騒ぐのもわかっていただけるかと。
特に人材紹介会社の利用実体験レポートやTOEIC受験対策のセクションは、もう生唾飲んじゃうくらいの情報です。

サイト丸ごと今本にしたらかなり売れる気がしますよ。
こういうすごい人、いっぱいいるんですね。

また、このサイトがすごいなと思うのは、普通転職に成功したら、そこで転職に対する興味は薄れて、サイト更新のモチベーションが下がったりすると思うのですが、全くそんな様子は見受けられないところです。
サイトの頭にまずサイトの目的と概要を置いて、サイト全体の軸がぶれないようにしている点などもとても参考になります。

外資系転職レジュメ - 外資系企業に有能な転職者と思わせる
author:はだかんぼ, category:英語, 12:26
comments(2), trackbacks(1) ブックマークに追加する
9月のTOEIC受験申し込みが始まりました。
TOEICの9月30日受験受け付けが始まりましたよ!。
なんとセブンイレブンのマルチコピー機でも受付してるらしいので、さっそく申し込んでこようと思います。

あー言っちゃった。なにかの本で「目標は人に言うな」と聞いたことがありますが(人に言った途端、目標でなく「義務」になるから)、これはもうやるしかないですね。
恥ずかしくない結果が出るようがんばります。
というわけで、これからしばらく英語漬け生活に入りますよ。

と言ってやる気を見せたそばから、土曜に田んぼで草むしりの予定が入ってたりするのは何故だ!
草むしってる場合じゃないよー!

しかし受験料もテキストも高いすなー。
検定ビジネスって儲かるでしょうねー。私も立ち上げたいなー、検定ビジネス。

DSのソフトでまたTOEICソフトが学研から出ますね。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070529_gakken_ds_toeic/
author:はだかんぼ, category:英語, 19:11
comments(2), trackbacks(0) ブックマークに追加する
英文法はハートで感じろ!ワンモアセッ!!
評価:
大西 泰斗,ポール・マクベイ
日本放送出版協会
¥ 840
(2006-07)
※本エントリーはビリーズブートキャンプとは無関係です。

ipod持ち歩くようになってから、音声学習なしではいられなくなってしまったので、前から気になっていた大西先生の「ハートで感じる英文法」CD版を買ってみました。
これ、書籍もDVDも出てるんですが、CD版がたったの840円なので、コストパフォーマンス的にとても優れていると思います。
今まで日本人が漠然としか理解できていなかった、前置詞、冠詞、助動詞、過去形、現在進行形、現在完了形などの場面に応じた使い分けを、「この言葉はこういうイメージを持っているからこういう場面で使う」と確固たる理由を提示して説明してくれます。
例えば

Will you pass me the salt?(塩渡してくんない?)

と、

Would you pass me the salt?(塩を渡していただけませんか?)

という文章があるとします。
後者のほうがより丁寧だということはなんとなく知っていても、理由はよくわかりませんよね?
このCDではそういう今まで日本人がいいかげんにしてきた英語の「感覚的な部分」を明確にしてくれます。
これを知ると知らないとでは、英語の本質的な理解にすごい差がつくような気がします。

では上記の英文の解説。
後者のWould you…を使った方が丁寧だというのは、過去形は遠い距離感があるイメージを内包しているので、よそよそしさ、つまり丁寧さを表す、ということになるのだそうです。
どうでしょうか?
過去形のイメージについてそんなふうに学校で習った人は少ないのでは?

これは仮定法でも使えます。

I wish I was a punk rocker.(俺がパンクロッカーだったらなあ)

上記の文でI wish I… のあとが was なのは「パンクロッカーである俺」というのは現状の自分とは非常に距離があるから、過去形を使うのだそうです。

目からウロコ落ちませんか?
author:はだかんぼ, category:英語, 22:16
comments(0), trackbacks(0) ブックマークに追加する